2017年07月02日

大愚さんよくぞそこまで言ってくれました編

全面的に賛成ですわ。
ま、転載そのまんまです。へい


大愚は日本の経済評論家を信じない  

陰謀論も含めて全く信じてません

なぜならカネの動きを言わないから

日本のカネがどのようにぬすまれているかを言わないやつは

全員、敵(偽ユダヤ人。グローバリスト)のスパイである

なんか正義のようなことを言うような奴も信じない

問題はそんなところにはない

カネが盗まれているところにあるのだ

なぜ、ふるさと納税が好まれるか

税の流れを納税者が指定できるからだ

国税を払っても

それを使って勝手にアメリカ様に51兆円も進展したり

自分の懐に入れるために

巨額の援助をしたりしているだけの「繁栄の弧」とか抜かして盗む安倍

麻生などの

自民党を見ていると

こいつらクズだ

とみなおもっっていて

ただ単に、カネを払うなら

日本人に払いたいと思っているだけなんである

直接渡してしまえば

ユダヤ人やその手下どもにに抜かれることも

自民党に抜かれることもない

創価学会に盗まれることもない

法人税を一切払わないアマゾンに持ち逃げされることもない

たったこれだけの真実を言わない奴は信用しない

こういうことをトランプが言っているので人気がある

世界的に

もうエリートはクズだと思われている

中共もカネを庶民に返していないし

欧州のエリートも同じである

要するにクズなんである

なぜ
プーチンが世界の指導力があるのかというと

カネを庶民に戻しているからだ

カネの流れを生活の流れを一致させているからだ

だから絶対の信頼を得ている

もし

皇族や王族が復活したければ

カネの流れを復活させれば

復活できる

相も変わらず誰かに持っていかれるようなことなら

誰も支持しないだろう

陰謀論もクソもあるか

カネを盗む奴がクズだ

たった一つのこの事実を言わない奴は

クズである。

要するにカネの持つ意味を盗まれているのだ

人間である限り全てに意味づけがある

動機は意味付けだから

税も一瞬の支払いも動機に、つまり意味づけになっている


それがただの

金額でしかないわけないじゃないか

自分のカネは等価交換した相手に渡したいのだ

何もしていない奴に抜かれるのは嫌なのだ

ユダヤ人の作った経済学なるものにはカネに数字以上の意味がないのだ

カネを市場価値と言い換えて

その市場を変動させて抜く

お前のしていることはなになのかということがない

つまり、「意味」がないのだ。

しかし、実際の人間の行動は全て意味行為である。いきものの定義は意味行為だから

当然

経済行為も意味行為である

当たり前だろ

だから、自分のカネを直接
現場に払いたいという思いが

ふるさと納税の爆発となって現れている

鳩山政権が、高速道路を日曜日1000円にしただけで物凄い勢いで観光が

立ち上がった。

直接道の駅で生産者にカネを渡せるから。わけのわからぬ農協にも渡さなくても済む

売国奴にカネを渡さず、売上を還流させれば

日本経済は低成長であろうがなかろうが、回るのだ。

回れば栄える

全くそれだけのこと。

それを言わない奴はクズであろうよ
posted by 秀さん at 16:53| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

そろそろ6月も終わりですね編

1年の半分が経過しました。
若い時に比べると月日の経過が恐ろしく早く感じられます。
人類の誕生はいつ起こったのかは謎のままです・・・
また果たしてダーウインの進化論は正しいのか?
最近は進化論に否定的な学者さんの意見も多数出ておりまして人類の誕生から進化の経過は謎に包まれたままです。

まぁ、そんなことは秀さんのような凡夫の生活には関わりのなことでありまして毎日の些細な喜怒哀楽に左右される小市民的な生活者としては家族のことや仕事のことに比べるとその比重は小さいのであります。
幼いころ天体望遠鏡を覗いて宇宙の神秘に空想をはたらかせたものですが、日々の生活に追われるようになってからは若い時の空想 夢想には縁のない人間になってしまいました。

要は忙し過ぎるのでしょうねぇ

花鳥風月を愛でることもなく季節の僅かな変化にも無頓着になって日々の生活を送ることに精一杯で情緒感なんてものとは無関係の生活が成人してから長く続いております。
残された人生時間の少なさを考えるともう少し人間の内面的なことに目を向けなければいけないのでしょうが忙しいという逃げ言葉で自分を誤魔化して生きているような気がしてなりません。

人間は社会的な生き物ですから人さまとの関係がなくなれば生きていけない、仮に生きていけても寂しい生活になるのは分かるのですが時には喧騒を離れ自然の中に一人身を委ねて己の過去の人生や今後の生き方を考えてみたいという欲求が湧いてきますが複雑に絡み合った社会の鎖に縛り付けられて身動きできない自分自身の不甲斐なさにため息をついております。

かと言って社会的な関係を全て断ち切って仙人のような生活を送りたいと願っているわけでもなし。
考えがまとまらないアホの秀さんでごわす。

まぁ、難しいことを考えてもアホな人間には答えが出るわけでもないのでまた日々の生活に追われる毎日を繰り返すしかないのですがね。

親としての責任感が必要とされる父親ではなく無責任爺様として孫二人を可愛がることを老後の楽しみにして後しばらくこの世で生活させてもらいましょうかねぇ 

それではこれでアホ爺のぼやきは終了です

また、よろしくです。



posted by 秀さん at 08:35| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

品友会のお礼と近況報告編

へい、相変わらずブログの更新回数が進まないまま雨季のホーチミンで呆け〜としている秀さんでごわす。
秀さんの頭は旧式のCPU(変?ティアムU以下)ですので同時並行して物事を処理する能力は生まれた時から持ち合わせておらずお金にもならない仕事を含めあれやこれやで忙殺されておりまして・・・
また、この非効率極まりないこの頭から煙が出ている状態ですのでブログの行進が、じゃない更新が止まっておりましてどうもスミマセン、どうかお許し下さいまし〜。

前回の品友会ご参加頂いた皆さま、どうも有難うございました。
次回7月の品友会はこれまたまた秀さんの勝手な都合で7月29日(土)に関西、じゃない! 開催となりますことを事前にお詫びしておきます。

さて、近況報告と言ってみたものの なぁ〜んにもありゃしません。
貧乏家族の日常なんて胸ときめく出来事なんてものは一切無く 日々退屈でワンパターンなのがデフォルトですわ。

やれ今日は雨が凄かったねぇ、
マー君が落ち着きがなく騒ぎ過ぎてうるさい、孝君がハイハイまでもう少しだわ・・・なんて他愛もない会話で1日が暮れるのでありやす。

また、お義父さんその話は前に何回も聞きました! って義娘のVちゃんに痴呆症を疑われたりして役立たずの爺さん扱いされて家の片隅でぷるぷると震えている状態ですわ

よし! 今度こそは今までのことを深く反省し決して怒らず真面目にかつ真剣に正しいゴルフスイングを絶対に! 絶対に身に付けるまで必死で頑張るからどうか教えて下さいと愚息に頭を下げてお願いしたことも・・・

ゴルフレッスンしないの? 

なに? それ? 状態に戻っておりまして

愚息から呆れ顔されても馬耳東風、カエルの面に小便状態の秀さんですわ。
所詮、凡夫の決意なんてそんなもんですわ ったく! 

ってお前のことだろうと非難されても・・・へい、へい あたしが悪うございましたと開き直るこの性格が
今まで数多くの艱難辛苦を乗り越えて来ることが出来た理由&数多くの問題を起こして来た原因です。へい

何も足さない 何も引かない のがサントリーウイスキー
何も出来ない 何も引くものがない 
何もしたくない 誰にも相手にされない のが秀さんです

もう歳も歳ですもん 気負わず やる気の無さを見せない程度に脱力して
この生存競争激しいベトナムと言う国でぼちぼちやって行くことにしましょう!

ダメじゃ こりゃ!

では、賢者の皆さま、また次回まで ごきげんよう さようなら〜



posted by 秀さん at 06:25| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

第95回ホーチミン品友会開催のご案内

ぼけ〜 っとしていたら品友会の案内を出すのを失念しておりました。
遅くなって申し訳ございません。

下記の通り開催いたしますので皆さま、どうか宜しくお願い致します。

第95回ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2017年6月17日(土) 午後7時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前)

予算 35万ドン前後を予定

6月16日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

以上宜しくお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 08:52| ハノイ 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

目の病気が治らない編

かれこれ2週間、目が充血して腫れてゴロゴロ感が取れない。
途中ディエンビエンフー通りにある眼科専門病院で診察してもらったのですが・・・
細菌感染とのことで抗生物質の目薬と飲み薬を処方されたのですがその効果がないまま一週間が過ぎました。
秀さん目に関しては前にも複視になってモノが何重にも見えて1ヶ月以上治らなかった経験があるので少しナーバスになっておりやす。
もう少し様子をみて治らなければ別の病院に行く予定ですが・・・何せベトナムですもんあまり期待はしておりません。

まぁ、歳こいて来ると色々出てきますわ。
思った以上に老化・免疫低下が進んでいるのでしょうねぇ・・・やれやれでごわす。

さて、暦はもう6月ですね。
過去にもしつこくらい言っておりますが・・・月日の経つのは早いですわ。
最近ホーチミンは大きなスコールが来るようになりまして雨季も本格的になってまいりました。
急に降り出した雨にバイクを路上に停め素早く雨合羽を着るベトナムの人たちを見るたびに彼らの逞しさに感心する秀さんですわ。

話を変えて・・・日々の生活の方ですが
仕事の方は相変わらず貧乏暇なしで一体いつになったら会社設立当初計画していた利益を上げられるのか・・・
なんてことも最近は考えないようになってしまいました。
その割には営業マンを2名新たに採用する暴挙に出たりしており自分でも何を考えてるんやねん! と呆れております。
自分が下した結論はそれが仮に失敗に終わろうがベストチョイスだったと思うようにしております。
どんな経験もあの世に往けば懐かしい思い出に変わるだろうと良い意味で開き直って生きていますので無問題でごわす。
秀さんのような貧乏人は大きな財産・蓄えがあるわけでもありませんので死ぬまでゴソゴソと動いていなければ生活が成り立ちません。
貧乏暇なし、稼ぐに追いつく貧乏なしを実践して行くしか他に道はないのであります。
しかし日々決して豊かではありませんが毎日家族仲良く孫に囲まれて同じ屋根の下で住むことが出来ることを心から感謝しております。
今思えば・・・・昔倒産を経験せずにそのまま会社が順調に行っていたら今の家族団らん生活は100%なかっただろうと思います。
利益ばかりを追い求め心の豊かさを忘れていた当時の秀さんの間違った生き方を先祖の方々が無一文になるというつらい経験を通して教えてくれたのかもね?

へい、いつものように目の病気の話から脱線ですわ

皆さまのご健康をお祈りして本日の久々のブログは終了です

また次回までごきげんようさようなら


posted by 秀さん at 04:16| ハノイ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村