2018年02月05日

第103回(ベトナム忘年会)ホーチミン品友会午後6時開催のご案内

テトの連休まで10日を切りましたねぇ
これからベトナムの方たちは仕事もうわの空でテトの連休を楽しみに落ち着かないことでしょう
気候も涼しくなりホーチミンでは一番良い季節を迎えます
ここはひとつベトナムの人たちと一緒になってテトを楽しみましょう

へい、テト前の品友会のご案内です
皆さまのご参加を楽しみにしております!


第103回(ベトナム忘年会)ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2018年2月10日(土) 午後6時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前)

予算 35万ドン前後を予定

2月9日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 00:45| ハノイ | Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

テトが近くなって来ましたねぇ編

何度目のベトナムの正月か忘れてしましたが・・・
今年も日本へは帰らず、いや帰れずベトナムもしくは近隣アジア諸国で旧正月を過ごすことになりそうです

秀さんの会社のような吹かずとも飛んでしまうような毛細血管企業でもテト前には強盗のセリフのように・・・・

おぃ! 出すもんをはよう出さんかぃ! おりゃ〜 

と社員さん達から強い目線で合図を送られるので月末の給料と同時に出しましたよ はぁ〜
テトの帰省の前にあれやこれやと買い物もあるでしょう
普段休みの少ないベトナム人ですのでボーナスを手にテトくらいは楽しんで下さいな へい

日本ではまた雪が降っていると聞いております
世界的に気候がおかしいようですが 地球様も生き物ですもん 人間様と同じように機嫌の良い時悪い時もあるでしょうねぇ 
日本の気候のように寒いのは秀さんの財布も同じです! 
違うのは一過性か慢性かの違いだけですわ

まぁ、金は無くても何とか生きてはいけますので無問題の秀さんです。ハイ

10日(土)にテト前の品友会を開催する予定です
改めてご案内を出しますがどうぞ宜しくです

本日はとりとめのないブログになってしまいました

在越の日本人の皆さん、テトまでもう少し 頑張って下さいな!

では、また次回



posted by 秀さん at 22:44| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

私もサッカーで大騒ぎしてみたいもんだ編

U23のサッカー決勝進出決定で街中大騒ぎのベトナムですね
日本は早々に敗退したリーグですのでベトナムが決勝戦に出るとは驚き桃の木山椒の木です
まぁ、ベトナム人の気持ちは分からないでもないですが・・・
市内いたる所で大渋滞を引き起こす程熱くなれるその熱い性格が羨ましいですわ

って・・・・言ってはみましたが人さまのことは言えません 

このアホの秀さん、ある会食の席(300人参加)で泥酔してしまいまして・・・
途中から記憶がぶっ飛んでしまいましてね、家では義娘のVちゃん、会社ではヤクザな女親分のHさんから
今何歳ですか! 自分の行動が恥ずかしくありませんか? と長時間にわたり大説教を食らって心底メゲております

あ〜あぁ〜 自分でも返す言葉がございません。
平身低頭のみでございました

酒は飲んでも飲まれるなとは言いますが・・・
飲まれて飲んで 酔いつぶれて わめき散らす63歳の爺の味方をしてくれる人などありゃしません
悲しいのぅ と一人布団に入って寂しさに寝返りを打つのであります

でもね! 孫のマー君だけはいつのどおりおじいちゃん お爺ちゃんと話かけてくれるのが唯一の慰めです

可愛いのぅ お前さんは ワシの宝じゃ! と言ったら
爺ちゃん、明日花火を買ってよと言われてしまいましたわ

おう、おう、何でも買うたる 船でも飛行機でも新幹線でもお望み次第じゃ
と言いたいところですが・・・財布の中身と相談たらやはり花火くらいが分相応ですね

ベトナム人はサッカーで熱く燃えていますが
秀さんは当分はおとなしく自宅謹慎であります
自宅で孫と花火でもしながら当面はほとぼりがさめるまでおとなしく暮らすことにいたします

では、本日はこの辺で


posted by 秀さん at 02:32| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

人に騙されない生き方編

長くベトナムに住んでいると様々なベトナム人と接するのでありますが
一括りにベトナム人とはこうだ! と言うことは日本人同様に到底出来ません
人の価値観や考え方は様々でありまして、自分と違う考え方だから悪いとか良くないとかは言えません
そもそも価値基準が違うのですから・・・

日々生活を送るには大金持ちの人は別にして我々一般庶民は誰も毎月幾ばくかの金銭を得ないと生活が出来ないのが現実です
仙人じゃないのですから霞を食べては生きては生けません
お金を得る最短最速の方法は他人様が持っているお金を奪い盗ることですが早々簡単には行かず失敗した際には自由を奪われ刑務所行きとなるのでリスクが高すぎてほとんどの日本人は実行しませんわな

しかしこれが国が違えば状況は少し変わって来ます

例えばベトナムという複雑な社会主義国の場合ですと直ぐ人を信じる日本人の性格ゆえ他人様(日本人)のお金をうまく巻き上げることに成功したベトナム人が多く存在します
ということは逆に騙された日本人も多く存在するということですがな へい

まぁ、秀さんのその中の一人ではありますが過去多くの日本人がその手口は違えど騙され裏切られた事実を知っております
それと取り返そうとしてもこの国特有の事情によりほぼ100%近くが回収不能というのが実態です
警察、検察、裁判所含めあらゆる行政機関がお金やコネ、権力の有る無しで何とでもなる社会風土ですもんまして外国人である日本人のために正義の鉄槌は決して天からは降っては来ませんので結局のところは泣き寝入りという最後を迎えるのが大半ですわ

じゃあ どうするか・・・・

へい、人と一切関わらないのが一番ですわな

でも、それはちょっとさみしい・・・

良い人とだけ付き合えば良いではないかと・・・

ここベトナムでは良い人も時間の経過とともに悪い人に変わるから難しい

また、誰が良い人なのか悪い人なのか見極めるのは難しい

あれほど信頼してたのに・・・・と言って嘆かれる日本人の方の多いこと多いこと

あ〜た、ここはベトナムでっせ 生き馬の目を抜くようなお国柄ゆえ直ぐに人を信用してしまう甘ちゃん日本人の嘆きの屍が過去累々と折り重なっておりますがな

その点ベトナム人は正しい

家族以外は一切信用しないという姿勢は徹底しており自己防衛のための保身術を経験上身につけております
へい

ましてお金が動く時は必ず契約書署名公証・・・と100%保全書類を残すことはデフォルトです
しかし、それはベトナム人には有効でも日本人には伝家の宝刀とはなりません
仮に裁判まで持ち込んだととしてもこの国の裁判制度は気が遠くなるほどの時間が必要です
金と時間がただ虚しく出ていくだけで・・・・金額によっては採算が合わないことが多い

結論! 人に騙されない生き方とは・・・

初級:
1.人と一切関わらない
2.秀さんのように騙されるようなお金&勘違いの恋愛感情を持たない

中級:
3.逆に騙す

上級:
4.可哀想な人に喜捨したのだと心底思い込む
5.元から自分のものではないこの世の預かりものだから世の中にお返ししただけだと神の領域に踏む込む

ってことで本日は終了っと!


posted by 秀さん at 09:41| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

仮想通貨が暴落ですが・・・編

秀さんにとってはビットコインもアルトコインも全く関係ないことですわ
大愚さんの記事をそのまま貼り付けます。
この方の考え方分析の仕方には秀さん尊敬というかその明晰な頭脳に憧れております。
本業はお医者さんですが様々な社会現象を分析する能力は大学教授以上だと思います。

秀さんのような凡夫とは違いますねぇ。

そりゃそうだ!だ! へい

以下転載開始・・・・・

仮想通貨大崩落  

1516130401.jpg

実需がどの程度あるのかが判明するまで皆逃げるでしょう
クリックすると元のサイズで表示します

この技術には実需があるが

相場で取引されるようなものなのかは別の話

実需の前に投機市場ができてしまっているので

話が逆なわけです。

歴史上もっとも似ているのはチューリップバブルでしょう


チュウリップは実需ではありますが、百円がいいところ。珍しいものでも1000円しないでしょう。それが投機の対象となった場合、額が10000倍になる

盆栽も今こんな感じになりつつある

盆栽バブル。しかし盆栽は百年くらいはザラなんで、買ったといっても転売まで持たせられるかどうか、という特殊な商品。生きているので品質を維持できない。植木屋においておいて維持費を払うことになる。

ビットコインはまた上がるでしょうが振動が収まるのは北朝鮮問題の解決までかかるかも。

地政学リスクを感じて金が上がっています

仮想通貨から逃げた金がこちらに移っているのかもしれませんが

キンは表のお金ですね。

ビットコインは裏のカネの側面がある

どういう風に規制すれば、表と裏が均衡するのか

裏は必ずしも犯罪ではない

税に把握されない経済と把握される経済の間を行き来していて、本当の創業エネルギーは把握されないところからくる

江戸時代はこの典型で、把握される経済のコメにしがみついた江戸幕府はどんどん税を取り、贅沢して取りすぎて貧乏になって

把握できない商業はどんどん豊かになった。密貿易もそうです。薩摩と長州と土佐というのは財源は密貿易でしょう。


実体経済はこの税把握できない経済と把握できる経済の総体が経済です

あまり把握しすぎると国が潰れる。共産主義はその典型です


社会全体のため税金のために働く人間なんかそんなにたくさんいるわけはないのです。

電磁気力の表現に虚数がついているように、エネルギーは別次元へ移って再び元次元を戻る(超紐理論によると物質の最小単位は11次元だそうだ。あちらへ抜けてこちらへ戻る、を繰り返しているわけです)

これからの経済学は表と裏の両睨みになるでしょう。

課税1本だけでいくと経済はぶっ壊れる。

だから簿外資産があり、へそくりがある。むしろ経済の本質はそちらにあるのかもしれない


把握できない%を半分程度にすると経済はうまく回るのでなかろうか?

転載終了・・・・・・

posted by 秀さん at 16:14| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする